Loading
相談の流れ

相談の流れ

一人一人に寄り添った伴走型支援

専門の相談員が悩みをお聞きし、共に解決のための方法を模索していきます。
一人一人個性も違えば環境も違います、それぞれのケースに寄り添ったオーダーメイドの支援をご提案します。

電話・LINE・メールで連絡

西尾市在住・在学で39歳以下、そして本人または家族が”悩んでいる”ことのみが利用条件となります。「どこに相談していいかわからない」「相談するほどのことではないかもしれない」どんな悩みでも構いません。重たく考えず気軽にご連絡ください。

初回の面談

LINEや電話のみでの相談も可能ですし、ご本人や保護者のみでの来所もOKです。専門の相談員がお悩みをお聞きし、共に解決のための方法を模索していきます。必要に応じて行政機関や民間団体とも連携し、地域全体でサポートする体制を構築いたします。

支援の開始

STEP2の初回面談を基に、状況に応じた適切な支援を実施していきます。定期的な面談、進路相談、訪問支援、同行支援、就労支援、家族会などに加え、運動部やマインクラフトを用いた子ども・若者同士のコミュニティ形成なども行っています。

相談事例

【学校に行きたくない】
どんな時に行きたくないと思ってしまうのか、その状況を確認しながら、本人の抱えている悩みや環境を改善していきます。イベントや地域活動への参加を通して人ともつながりを増やすこと、自己肯定感を高めることを目指すケースもあります。「ゲームばかりしている」というお子様の場合、オンラインゲーム上で交流を図ることも可能です。

【仕事が続かない】
今までの仕事はどこが難しいと感じたのかを確認して、次の仕事を探すためのポイントを一緒に考えることができます。ボランティア活動やハローワークと連携した就労支援など、相談者の方のペースに合わせて一歩一歩支援していきます。「仕事をどうするか」というスタンスではなく「あなたの人生をどうしていきたいか」という視点で寄り添います。

主な支援メニュー

一人一人の状況に応じて様々な提案をしています。
ここでは主な支援事例を提示します。

〇専門家によるカウンセリング
〇運動部やゲーム大会など若者向けイベント
〇電話やメール、LINEでの相談支援
〇地域のイベントやボランティア活動
〇自宅への訪問支援
〇役所等への同行支援、手続きサポート
〇ハローワークと連携した就労支援
〇教員免許保持者による学習支援
〇毎月開催の家族会
〇他機関の紹介 など

PAGE TOP